歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 川崎市 »幽霊のような地蔵でも・・・医王寺(2/2)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幽霊のような地蔵でも・・・医王寺(2/2)  

お地蔵を祀ってあるお堂

WxAM9lSznuR96Fe1411207465_1411207475.jpg塩どけ地蔵

医王寺本堂に向かって左手に「塩どけ地蔵」が安置されている。
骨と皮だけの真っ白な地蔵で幽霊のような姿になっているが、今も袋につめた塩が供えられ、八月二十四日には、盛大な地蔵盆が行われている。
戦前は弘法大師道の筋に立っていたが、工場の進出で、交通量が増えたため安全なここ医王寺に移ってきて、その昔を語っている。
今のように良い薬もなく、医者もいなかった昔。
久根崎にできものがはやって子供が苦しんだ。
親たちは、海辺の塩浜の塩田から塩を買ってきて、地蔵にお浄めの塩をこすって、子供の身代わりになって下されと願掛けをした。するとご利益あって子供のおできは治ったが、地蔵様は、塩でとけたような姿になったと伝えられる。

出典 神奈川県の民話と伝説 荻坂 昇

qx4qEH9ARO7vJYz1411207504_1411207514.jpg七福神の並ぶ池

琵琶湖を模した医王寺の池の周囲に1998年に七福神が祀られている。
出典 神奈川県の民話と伝説 荻坂 昇
スポンサーサイト

category: 川崎市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/652-19a33444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。