歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »鬼に代わって火を焚いたお地蔵さん・・・覚園寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鬼に代わって火を焚いたお地蔵さん・・・覚園寺  

山門から愛染堂を望む
健保六年(1218)の七月、北条義時が薬師十二神将の一人招杜羅大将(戌神)を夢にみて建てたと「吾妻鏡」にあります。
義時は、この薬師堂の戌神のお告げによって翌年の一月実朝の凶変のとき、別当公卿に斬られずにすんだと伝えています。
また永仁二年(1294)の頃、執権の貞時が元軍来寇の撃滅を祈って伽藍を建てたのが今の覚園寺です。
建武のころ御醍醐天皇の勅願寺となり、のち室町幕府の足利尊氏が祈願所としました。
現在の唐様式の薬師堂(本堂)は文和三年(1354)に足利尊氏が建てたもので、その天井に尊氏の書いた簗牌が残されています。
火焚地蔵
地蔵堂の本尊黒地蔵を別に「火焚地蔵」といいます。
由来は、地蔵が罪人を助けるために、鬼に代わって火を焚いたからです。
地蔵菩薩は衆生救済を本願とされる仏様で、末法の世に現れる仏様として信仰されてきました。

出典 鎌倉案内 小澤 彰

愛染堂裏にある薬師堂(本堂)と地蔵堂は、内部はもちろん外も写真撮影はできません。
心無いカメラマンたちによって、自然が壊されたことがあるそうです。

T81MGVFUEljJFY_1414488785_1414488794.jpg愛染堂内部

ThnlREjacI02vKy1414488823_1414488835.jpg境内に咲く花

JhtsZvcM5d2TTBI1414488865_1414488874.jpg





スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 2

コメント

ここは紅葉もすごく綺麗ですが、中が撮影できないのは残念ですね。
黒地蔵はたしか夏に1日開帳されるのですよね。
行ってみたいです。

YUMI #2Qwf./yA | URL
2014/10/29 08:04 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/10/29 15:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/672-6e48d8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。