歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 横浜市 »江戸富岡八幡宮の本宮はここだ・・・横浜・東京

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

江戸富岡八幡宮の本宮はここだ・・・横浜・東京  

大江戸三大祭は、神田明神の神田祭、千代田区永田町日枝神社の山王祭り、江東区富岡八幡宮の深川祭りを言います。
その中の富岡八幡宮は横浜市金沢区の富岡八幡宮から分霊されたといわれています。
mTcCNRhbekemkpu1415609826_1415609841.jpg横浜富岡八幡宮

oOdU9xtBCIPs0HV1415609709_1415609720.jpg横浜富岡八幡宮
横浜富岡八幡宮は、源頼朝が鎌倉に幕府を開くに当って、兵庫県の西宮神社から蛭子尊(ひるこのみこと)を勧請し、富岡の鎮守としたと伝えられています。
この神社の由緒として次のような言い伝えがあります。
縁起によると、それは安貞元年(1227)六月十五日富岡村の祭礼の日だった。
一人住まいの老人の家にどこからか旅の僧が食べ物を乞うて訪れた。老人は貧乏で恵むご馳走もなかったが、お祭に供える麦で作った酒をすすめた。
旅僧は手にした茅の葉で酒をすくい旨そうに飲み干した。
そして老人に向かって「吾は八幡大菩薩の化身である。今日からは吾を祭るべし、信仰すれば必ず村の厄を取り除き、幸せを授けるであろう」と告げる。
老人がハッと気づいたときにはすでに旅僧の姿はなかった。それ以来村人たちはお告げ通りに八幡様をあわせ祭り、社名も八幡宮と改めたといわれています。

この富岡八幡宮の周囲は、今では海岸の埋め立て等で昔の面影はなくなっている。この地域は応長元年(1311)大津波に襲われ一夜にして「長浜千軒」といわれた漁村が海中に飲み込まれたのである。
富岡は八幡宮の山にに守られて何の被害もなかった。
村人たちは八幡様の御加護に感謝し「波除け八幡」と呼んで崇敬の念を篤くしたという。
深川富岡八幡宮の起源
寛永の頃、徳川家光が江戸の都市計画で、深川周辺の埋め立てをした時、数度の高波を受け工事が難航した。そのとき、家光は横浜金沢区の富岡の「波除八幡」に祈願し、分霊を祀って無事に埋め立てを完成させたという。
これが江戸最大の八幡様として信仰を集め、「深川八幡様」として親しまれている富岡八幡宮の起源といわれる。
金沢の富岡八幡宮は、その本宮である。

出典 ぶらり金沢散歩道 楠山永雄






スポンサーサイト

category: 横浜市

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/678-8474b2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/11 08:44)

千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/11/11 08:44

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/11 09:06)

横浜市金沢区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/11/11 09:06

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。