歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 横浜市 »疱瘡の守り神・・・芋観音

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

疱瘡の守り神・・・芋観音  

長昌寺(芋観音

n0QanvM6WPxyZP91415961401_1415961410.jpg芋観音堂
芋観世音縁起(長昌寺観音堂)
その昔、富岡(横浜市金沢区)の北にある鳥見塚に、豊かな水をたたえて一年中芋の葉が茂る一間四方の池がありました。
いつの頃からか、この池の中に小さな観音様が現れるようになり、霊験あらたかなことから、戦国時代末期、時の地頭や村人たちによって池の近くに観音堂が建てられました。この観音様は本来、人々から病苦を抜き去ってくださる恵み深い観音様で、お詣りすればいかなる願い事も叶えられ、また容貌を美しくしてくださるともいわれてまいりました。
この由来から、「芋観世音」または「芋神様」と尊称され人々から絶大な信仰を受けられるようになり、ご開帳日には近郷近在のみならず、江戸や相模の国からも子供を連れた参詣者でにぎわったと古記録に記されています。


耳袋>」(勘定・町奉行を務めた根岸鎮衛が、世間話を随筆風にまとめたもの)での紹介内容
寛政八年冬から翌年春にかけて疱瘡が流行し、我が家の子も感染した。その折、かかりつけの医者がこんな話をしてくれた。「ある患者宅で子供たち全員が感染したのに不思議なほど軽くすんだ。聞いてみると、富岡の芋大明神の水を患部に浸せば症状が軽くなるとのことだった。医者の私が言うのもおかしな話だが、別に害があるわけでもないから一度試してみたらどうか・・・」と。
根岸は早速使いのものに水を取りに行かせた。その者の話によると、芋大明神の祠のそばには小さな池があり、小島に一本の柳が生えていた。周りは一面に芋が茂り、正月というのに葉や茎は青々としている。
池の端に小庵があって、そこの禅僧の話では「疱瘡に良く効くといって、江戸からも水を貰いにくる人が跡を絶たない。とのことだった。
また近くの老婆からは「ある人が池の水がそんなに効くなら、芋を食べればもっと効くだろうと抜き取ったところ、病状は逆に重くなってしまった」という話も聞いた由。
出典 ぶらり金沢散歩道 楠山永雄





スポンサーサイト

category: 横浜市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/680-a287f164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。