歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 横浜市 »海中から観音出現

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海中から観音出現  

長浜観音堂
ZeLvKUyPNCZ_rUq1416296650_1416296664.jpg長浜観音堂跡

StwlOq5_xPLMWJZ1416296704_1416296723.jpg長浜観音堂跡
横浜市金沢文庫称名寺山門(赤門)に隣接して小高い岩山がある。かって、ここには長浜山慈眼院福聚海寺と呼ぶ小さな寺があり、長浜観音が祀られていた。本尊は高さ1メートルほどの立像で、今は称名寺の金堂に安置されている。
この長浜観音にはどんな由緒があるだろうか。
観音功徳を記した「長浜観世音縁起和讃」という一書が称名寺に伝えられている。
この和讃によると、富岡と柴の境にある長浜は、その昔「長浜千軒」といわれるほど栄えた漁村だった。ところが応長元年(1311)、大津波に襲われ村は海の中に呑み込まれてしまった。
だがこれほどの大災害にも関わらず村人には一人の犠牲者も出なかったという。「福聚海寺の観音様が身代わりになってくださったに違いない」と、村人はその功徳に手を合わせた。
その後、37年ほど経ったある夜のこと。
観音様、海中出現
柴村の漁師が海中にまばゆいばかりの光を放つ物をみつけ、村人たちは光をたよりに恐る恐る網をいれた。と、その光の主こそ、大津波のとき身代わりになった長浜の観音様だったのである。
長年、海中に沈んでいたためカキ殻が前面に付着。村人は「貝付観音」といい、べつに「海中出現の観音」とも呼んだ。
出典 ぶらり金沢散歩道 楠山永雄
d3g1o_XfpG2EGjv1416296910_1416296926.jpg称名寺赤門(山門
この赤門に向かって右側に長浜観音堂跡がある。

qApGWVXZ8TZaOwo1416297107_1416297117.jpg称名寺金堂





スポンサーサイト

category: 横浜市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/682-1efe235b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。