歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »左目に矢を射られても、なお屈せず・・・・御霊神社(1)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

左目に矢を射られても、なお屈せず・・・・御霊神社(1)  

御霊神社
当社の創建は平安時代末期と推定され、当初は関東平治の祖霊を奉祀していたが、後鎌倉権五郎景政公一柱となる。
源頼朝公始め幕府の崇敬篤く「吾妻鑑」に御霊社鳴動して奉幣するなど所処に記事散見する奇瑞ある神社として有名である。
祭神景政公は桓武天皇の末裔、鎮守府将軍平忠道を祖父とし、父鎌倉権守景成(かまくらごんのかみかげなり)の代より鎌倉に住し、鎌倉党武士団を率いる一方、現在の湘南地域一帯(戸塚・鎌倉・鵠沼・藤沢・茅ヶ崎)を開拓した開発の鎮守である。
景政公は初陣で・・・
十六歳にて奥州後三年役(1083~1087)が初陣であった。
左目に矢を射たてられしも屈せずして答の矢を射て相手を斃し(たおし)陣中に帰り、その矢を抜かんと面部に足を掛けし三浦平太の無礼を刀を構えて叱咤した公の剛気と高い志は歌舞伎にもなり、武士の鑑と永く仰がれている。
江戸時代より、上記史実より眼病平癒、除災の神として祈祷多し
出典 御霊神社由緒(案内板)  
47e1FZAWpT43kGp1417515070_1417515095.jpg江ノ電のお通りです

zhjvN9Z18E3joWN1417515009_1417515020.jpg袂石と手玉石
袂石(写真右側:16貫)と手玉石(写真左側:28貫)
ご祭神景政公が手玉に取り袂に入れたと伝えられる。
公の人知を超えた霊才を示す重量の石。
石は神霊を宿す神の依代と考えられる。





スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/690-088665a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。