歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »面掛行列と石上神社・・・御霊神社(2)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

面掛行列と石上神社・・・御霊神社(2)  

面掛行列
この御霊神社は、俗に「権五郎様」とよばれている。
ここのお祭は九月十八日ですが、そのとき氏子の人達が十人、奇妙なお面をかぶって行列することで知られています。
土地の人達はこの行列を「はらみ」と呼んでいますが、それは行列の中におかめの面をかぶり腹に笊(ざる)を入れて妊婦の格好をした人がくりだすところから名づけられたものだろうと思われます。

2014120203.jpg面掛踊りのお面

2014120202.jpg石上神社
石上神社のいわれ
御霊神社の境内に「石上さま」という小さい祠があります。
これは稲村ヶ崎の沖の海底に大きな岩があって、舟がそれにぶつかって、たびたび沈むことがあったので、江戸時代の末ごろ村の人達が相談してその岩を切り取り、それを祀ったのが「石上さま」です。
この社のお祭は七月二十五日で、この日地元の若者が白木のまげものに、お赤飯を盛って榊の小枝を差したのを片手に奉げて、もと大石があった場所とされる稲村ヶ崎の沖、江の島が見える辺りまで泳いでいってお供物の赤飯を海中に供えて来るんです。
俗に「かっぱ祭り」といって、そのときはみこしを乗せ飾り立てた船もいくつも出てにぎやかにお祭します。
出典 つれづれの鎌倉 沢寿郎
御霊神社(2)←クリックすればリンクしています。




スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/691-b3699be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。