FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »あの有名人も守った!?

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

あの有名人も守った!?  

101210156.jpg
海防陣屋跡
所在地:三浦市南下浦町上宮田字大芝原
交通 :京浜急行三浦海岸駅徒歩2分

弘化四年(1847年)徳川幕府が、当時の異国船渡来に怯えて、急ぎ江戸湾(東京湾)防備に着手した当時、三浦半島の警備を命ぜられた彦根藩主井伊掃部頭直弼が赴任にあたり、上宮田に三浦郡、鎌倉郡の軍政の本拠を置いたところを海防陣屋と呼びます。
浦賀・千代ヶ崎・鶴崎・千駄ヶ崎・箒山・大浦山・剣崎・安房ヶ崎・荒崎・八王子山(腰越)の9箇所砲台を構築しました。
また三崎の城山と原に陣屋の分営を設けて警備に当たりました嘉永6年(1853年)の長州藩が交代し、さらに安政5年(1858年)には熊本藩に代わり、その後は浦賀奉行所に移管されました。
この10年間にわたって、領地の行政官庁もここにありました。
規模としては・・・・総面積:9780坪(32274㎡)
建物面積:1515.5坪(5001.2㎡)
警備人数:彦根藩(2198人)、長州藩(約900人)、熊本藩(不明)
最初に警備に当たった彦根藩の頃は苦しい財政でしたが、長州藩にいたって善政が行われたため、熊本藩と交代の時は三浦・鎌倉両郡の名主・村役人から留任の願書が出されたほどであった。
明治維新で献身・活躍した桂小五郎(後の木戸孝允21歳のとき)や伊藤俊輔(後の伊藤博文16歳の時)はこの陣屋に勤めていたということです。
スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/7-2d5599c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop