歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »お地蔵さんの膝枕は温かい?・・・聖福寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お地蔵さんの膝枕は温かい?・・・聖福寺  

M_Jvr7cpCRcUuTd1420709283_1420709298.jpg聖福寺石碑
稲村ガ崎の一の谷(やつ)の奥に、聖福寺(しょうふくじ)と呼ばれるところがあります。この谷戸には、昔聖福寺という寺があったのです。
聖福寺は建長四年(1252)北条時頼が、子供時輔(聖福丸)、時宗(福寿丸)の無事に育つことを祈って建てた寺で、この二人の名をとって聖福寺としたのだそうですが、いつごろか廃寺になってしまいました。
出典 かまくら子ども風土記

お地蔵さんの膝枕で・・・・
昔、鎌倉津村に若いお百姓がいました。
或る日、極楽寺の親類に法事があって夜遅く帰ることになりました。手に引き出物の料理やお菓子の折などをぶら下げて
、ややほろ酔い気分で鼻歌まじりに磯風に吹かれながら歩いていました。
しばらくすると、後ろからすたすたと人がつけて来る気配がするではありませんか。
お百姓は、借りてきた提灯で後を照らしてみましたが、人の姿も犬の姿も見当たりません。そこで、また少し歩きますと、またすたすたと足音がします。そしてその足音は、もうすぐ後まで来て、一人から二人にといつか増えてまいりました。
お百姓はふと、七里ヶ浜に近頃追剥(おいはぎ)が出るという話を思い出しました。
これは大変なことになったと思い、口の中で念仏を唱えて歩きました。
すると前方にかすかに灯影が見えます。
灯影は、小さくゆれて細い道に入り、一軒のお百姓屋に入りました。
お百姓はやれうれしやと、地獄に仏とはこのことかと思いました。
そこでその家の雨戸を叩いて、ぜひ一夜を願いたいと、泣かんばかりに頼みました。
すると家の中から、大変お困りのようですから、なにもありませんが、一夜の宿をお貸ししましょう、というではありませんか。
雨戸をくって入ると、そこに花も恥らう美しい娘さんが坐っていました。
お百姓は、これはありがたいといっていま親類から貰ってきた折り詰めを開いて娘さんに勧めました。娘さんも、こんなご馳走は久しぶりですと喜んで食べました。
しばらくすると、雨戸の外で、誰かがごそごそ家の中を覗いています。
すると娘さんは、きょうはお客さんがいますので駄目ですよ。と云って、お百姓の持って来た料理をぽんと戸外に投げました。そして戸棚から小さい徳利と小さい茶碗をだして、お一ついかがですか。とお百姓に酒をすすめます。
お百姓は酒が入ると元気がでてきました。
月もこんなに美しく出ているし、おいとましましょう、と云いました。
娘さんは、それもよいとは存じますが、今宵は父も留守ですし、淋しいからお泊りになってください、といいます。
そしてうつつに娘さんの膝枕で楽しい夢を見ました。
やがて鶏の鳴く声に眼が覚めました。
春の陽光がまぶしくお百姓さんの顔を照らしていました。
お百姓さんが、どうも娘さんの膝枕で大変なそそうをしたと、恐縮して頭を下げてお辞儀をすると、そこは野原の真ん中ではありませんか。
よくよく見ると、お百姓はそこのお地蔵さんの膝を枕に、どうも一夜を明かしたらしいのです。
昨夜の徳利と茶碗が、そのお地蔵さんの前に供えてありました。
また昨夜の料理の折り詰めは、犬か何かが食い破ったようにちりぢりばらばらに散らばってるではありませんか。
若いお百姓は不思議そうにその膝をさすってみました。
するとお地蔵さんの膝は、若い娘さんのように温かいではありませんか。
通りすがりの村人にここはどこかと聞いたところ、村人は「ここは聖福寺だと答えて・・・昨夜は狼がえらく吠え立てたが・・・・と云いました。

出典 鎌倉案内 小澤 彰
l9TBC6dyX1ONlEm1420709343_1420709364.jpg今は公園となっている聖福寺跡

聖福寺跡にいくには、江ノ電稲村ヶ崎下車、山側へ徒歩15分




スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

コメント

興味深い話を紹介していただきありがとうございます。鎌倉の比較的海に近いあたりでこのようにオオカミが登場する伝説が残っているということに驚かされます。おなじような話がほかにないか探してみようと思います。

たんめん老人 #OSmRw2yE | URL
2015/01/10 15:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/707-8219f72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。