FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »三浦富士の本名は浅間山・・・・・浅間神社(1)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

三浦富士の本名は浅間山・・・・・浅間神社(1)  

2012112001.jpg浅間神社(横須賀市津久井)

御祭神:木花咲耶姫命
神徳:縁結び、安産、子育ての守護神
由緒社殿によると聖武天皇の天平年中(729~748)に、僧行基(奈良大仏建立勧進の高僧)が当郷に来り、駿河国の浅間神社を勧請し祀ったとある。
そこは津久井と長沢の奥にあって、高くそびえる浅間山の山頂である。
この山は海上から良い目標となり、漁場の位置や、東京湾に出入りする船の良い目印とすると共に信仰の対象になっている。
後に富士山と呼ばれ人々から崇められるようになってきた。
当社の奥宮は、今も山頂に鎮座している。毎年7月8日山頂にて「お焚き上げ」の神事が盛に行われ、家内安全、大漁、海上安全、五穀豊穣、病気平癒、交通安全等を祈願する人たちで賑わう。当社殿は、当初「富士入」にあったが、昭和3年11月現在地に移転鎮座をされ、毎年7月7日例祭が行われている。
夏祭り(八雲祭)は昭和40年代以前は7月7・8日に行われていたが、現在は8月下旬の土・日曜日に行われている。
当社の境内社として、金毘羅神社と稲荷神社が祀られている。
明治41年2月、神奈川県令で神社が合祀され、御祭神は相殿に祭られた。


powered by 地図Z


  
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/71-df19eb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop