歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »宇賀福神社・・・こうして銭洗弁天になった

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

宇賀福神社・・・こうして銭洗弁天になった  

前回までのあらすじ・・・リンク先頼朝の夢枕に立った宇賀福神
源頼朝の夢枕に立った宇賀神によって、その場所を探し当てたのが隠れ里と呼ばれる現在地の宇賀福神社である。
今回は、頼朝亡き後の宇賀福神社について記してみたい。

その後、正嘉元年(1257)、北条時頼は、頼朝の心を継いで、この福の神を信仰し、辛巳(かのとみ)の日を選んで人々に参拝させました。
そして時頼は天下の通宝である「銭」をこの水で洗い清めればきれいな福銭となり、その銭は必ず一粒百倍の力を現して、一家は栄え、子孫は永く安らかになるであろうとといって、自ら持っていた銭を洗って祈りました。
時頼の徳を慕って尊敬している人達は、競って時頼にならい、金銀財宝や証書や衣類までも持って来て、この水で洗い清めるようになりました。
すると不思議にも、一度この水で洗い清めた金銭は、どんな場合にもなくなることなく、お金の貸し借りの証文なども無事に済んで、貸借ともにめでたく幸福利益を得るようになったといいます。
それからいつともなく、銭洗いの水と呼ぶようになり、鎌倉五名水の一つとして知られ、巳の縁日には参拝する人が多いのです。
なお、弁天のご神体の宇賀福神は水の神で、体は蛇、頭は人の形をしています。
出典 かまくら子ども風土記

次回は、ここ銭洗弁天に伝わる昔話を紹介します。





スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/711-ca5ad048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。