歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 東京 »鎌倉の仏頭が東京の寺の本尊・・・東京大観音寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鎌倉の仏頭が東京の寺の本尊・・・東京大観音寺  

鎌倉八幡宮近くに、鎌倉十井のひとつである鉄(くろがね)の井があります。リンク先鉄の井
 この名の由来は、昔この井戸を掘ったとき、地中から大きな鉄の観音の首が出たのでつけられたということです。
そして明治の初めまでは、この井戸の向い側に、その観音を安置した「鉄観音」と呼ばれるお堂があったのですが、例の廃仏毅釈の騒ぎのときに、この観音堂も壊され、本尊の鉄観音は人手に渡ってしまい、今では東京人形町の大観音寺の本尊として祀られています。

出典 新板鎌倉名所記 沢 寿郎

鉄造菩薩頭
この菩薩頭は鋳鉄製で、総高170センチメートル、面幅54センチメートル。頭頂部のみは後に補修され鋳銅製。頭上には高さ53センチメートルの後髻(こうけい)があり、後補の鋳銅製蓮華座に乗っています。
この像は、もと鎌倉の新清水寺にあった観音像でしたが、鎌倉時代の火災で崩れてしまいました。江戸時代に頭部が鎌倉八幡宮前の鉄の井から掘り出され、明治初年の神仏分離の令に際し鎌倉から移され、明治九年(1876)大観音寺に安置されています。
毎月11日・17日に開帳されています。
中世造立になる関東特有の鉄仏のうちでも、鎌倉時代製作の優秀な作品で、都指定有形文化財に指定されています。

出典 大観音寺案内板 東京都中央区教育委員会

lMbkUMwUIG1WNjK1421575842_1421575857.jpg大観音寺
UgU_TUa9LSh6V0O1421575772_1421575787.jpg鉄観音
写真がよくありませんが、観音様の後ろに影のように映っているのが、元々鎌倉にあった鉄観音です。
想像以上に大きくて、少々手が震えてしまったようです(ごめんなさい)


所在地 東京都中央区日本橋人形町1-18-9





スポンサーサイト

category: 東京

tb: 0   cm: 1

コメント

こんばんは。お邪魔します。
鉄観音様 手前の観音様と比べてもすごい大きさなんだと感じますね。手が震えてしまうお気持ちわかる気がします。

おきまちあき #1vmtGO4c | URL
2015/01/18 21:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/713-86a06fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。