歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »龍と鳩・・・鎌倉円覚寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

龍と鳩・・・鎌倉円覚寺  

鎌倉円覚寺については鎌倉五山円覚寺をクリックしてください。

円覚寺舎利殿(国宝
snR2lWIv4b6otbz1422439948_1422439962.jpg舎利殿内
円覚寺の開山は、北条時宗の招請によって宋から来朝した無学祖元禅師であることは皆さん御存知の通りです。
ですがそれについては次のような話が残っています。
禅師が円覚寺を開いてからのことです。
或る日、弟子たちに話して云われるには、わしがこの国へ渡って来たのには深い因縁があったのだ。というのは、わしがまだ故国にいた時 
のこと或る日いつものように座禅を組んでいると、目の前に見るからに気高い 神人が現れた。
その人は頭に冠をつけ手には笏を持っていた。そしてわしに向かって、和尚、そなた是非わしの国へ来て仏法を広めてくれぬか、そうすれば、わしが必ずそなたを守護してやろう。というのだ。しかもそれが一度だけでなく幾度も同じようなことが繰り返しあった。だが、その人は自分がどこの何者とも名乗ろうとしない。
また、その神人が現れるときには、いつでも金色の龍と、青い鳩がその人についてくる。そして龍はわしの衣の袖に入り、鳩はわしの膝の上にとまる。いつの時でもそうなのだ。
そのうちに、時宗公の招きでわしはこの国へわたり鎌倉に来ることになった。
ここに来て間もなくある人から、ここには鶴岡八幡という神霊いやちこな社がある。あなたはこれから鎌倉に住むのだからまず鶴ヶ岡に参拝しなさい、と勧められたのでお参りに行ってみると、楼門の梁の上に何百羽とも数え切れぬほどの鳩がいる。人に尋ねると、鳩は八幡の御使いだとのことだった。それを聞いて、さては以前わしのところへ現れた神人はこの鶴岡八幡だったのだと、初めてさとった。
こうした霊妙な因縁によってわしはこの国へ渡り、ここ鎌倉に住むようになった。だから、わしが示寂した後、もしわしの姿を刻むことがあったら、膝の上には鳩、袖のところには龍を添えて、後世までこの尊い因縁を伝えてほしい、と話されました。
円覚寺舎利殿の裏にある開山堂に安置された禅師の木像の椅子に、龍と鳩が刻まれているのは、こういうことがあったからだと伝えられています。
出典 かまくらむかしばなし 沢 寿郎
YVFU3ooNhv8l3XQ1422439902_1422439913.jpg開山堂内部
現在では舎利殿および開山堂は見ることはできません
kcII2EXF7N4iiEL1422439767_1422439787.jpg円覚寺のリス





スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

コメント

円覚寺、歴史を何も知らない時に訪問しました。

再訪したいですね。

明日は雪予想、気をつけてくださいね

応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー  #- | URL
2015/01/29 20:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/718-dee267fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。