歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »倒幕計画に二度も失敗した挙句・・・・日野俊基の墓

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

倒幕計画に二度も失敗した挙句・・・・日野俊基の墓  

Wsezo0YPhNfgKxm1423383081_1423383102.jpg史跡日野俊基の墓を示す碑
日野俊基 ?-1332(?-正慶元年・元弘二年)
鎌倉末期の公卿
父は大学頭日野種範
元亨三年(1323)、蔵人頭となり、日野資朝とともに、後醍醐天皇の側近として、天皇の倒幕計画に参画し、無礼講に事よせて倒幕の密議をはかった。しかし正中元年(1324)、謀議が露顕し(正中の変)、資朝とともに捕らえられて鎌倉に送られたが間もなく赦免された。元徳三・元弘元年再び、後醍醐天皇の倒幕計画が失敗(元弘の変)し、捕らえられたのち鎌倉に送られ、翌正慶元・元弘二年(1332)六月鎌倉の葛原ヶ岡で殺された。
出典 人物事典

「太平記」に見る俊基の最期
「俊基すでに張興に乗せられて、粧坂へ出給う、ここにて工藤次郎左衛門尉請とりて、葛原岡に大幕引いて、敷皮の上に座し給う、・・・・工藤左衛門幕の内に入って、余りに時の移り候と勧むれば、俊基畳紙を取り出し、顎の廻り押拭い、其紙を推し開いて、辞世の頌を書き給う。
古来ノ一句 死モ無ク生モ無シ
万里雲尽テ 長江水清シ
筆をさしおきて、鬢の髪をなで給うこそあれ、太刀かげ後に光れば、首は前に落けるを、自ら抱て、伏給う」
出典 新板鎌倉名所記 沢 寿郎
YpLGgjMRh1hdtMs1423383162_1423383172.jpg日野俊基の墓






スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/723-66da6ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。