FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »優雅な琴の音

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

優雅な琴の音  

海から出てきた観音様
2012112906.jpg琴音海岸

琴音岩は、江戸時代からすでに知られた磯で、「三浦古尋録」にも「此処ノ浜岩井口ノ琴音ト云ル磯有、此磯海中有テ、清水湧ク、是ハ昔シ法昌寺観音上テセ給ヒシ処ナリ云今其霊水湧出ス」とある。ある時、主君荒次郎の父である道寸が猟に出かけるというので重氏もお供をして出かけた。
ところが猟は思ったほどの獲物もなかったので一行はがっかりしながら、とぼとぼと岐路についた。
一行が南下浦の浜にさしかかると、どこからともなく美しい琴の音が潮風にのって聞こえてきた。
一日中走り回って猟に疲れた一行は思わず元気を取り戻して耳をすませ、あまりにも美しい琴の音に聞きほれた。
すると、だれからともなく、琴の音がする方向へ進んでいった。ところがそれは人家のある方向とはまったく逆の、渚の方向であり、さらに道寸は馬を進めると、その音は、琴の音ではなく、海中の磯の間から清水が湧き出している音であった。一行がおどろいて、こんこんと湧き出る清水と、その音に心を奪われているとき、不思議なことに一体の観音像が浮かび上がってきたのである。
みんなは突然のことに驚き、恐れたが、道寸がうやうやしく観音像の前にひざまずいたので一行もそれに習った。
すると道寸は観音像を取り上げて、猟の案内をつとめた菊名左衛門重氏にわたし、この地にこの観音像を祀るように申し付けたのである。こんなことがあってから、この磯を「琴音岩」と呼ぶようになり、この観音像は、法昌寺に安置されている。その後、菊名左衛門重氏は猟をすることをいっさいやめてしまったそうである。
菊名左衛門重氏関連の記事は次の赤い字をクリックしてください幼子を助けようと・・・・・


powered by
地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/86-8a331071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop