FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »三浦にかっぱがいた!?

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

三浦にかっぱがいた!?  

7Ax8ciCZZM4lKFR1386138677_1386138687.jpg

9p1Kos72XzbkCm91386138631_1386138642.jpg

当寺は、臨済宗建長寺派で金田山清伝寺と呼び、開山は建武年間(1334~1335年)桃源宗悟禅師の建立とされています。
ご本尊は、聖観世音菩薩であります。
寺の脇を流れている川を「すずの川」といい、昔はここまで潮がさして川渕で鱸(すずき)がつれたので、「すずき川」といいましたが、いつかこれが「すずの川」と呼ばれるようになった。その昔、この付近は濃い森に包まれ淋しい所で、すずの川に「かっぱ」が棲んでいて、夜となく昼となく里人を騙す悪戯をするので困っていたということです。
ある日農夫が馬を曳いて川に下り、傍らの杭に手綱を繋いで馬を洗い始めると、いつの間にか綱が解けている。結びなおして洗いはじめるとまた解けてしまう。これは「かっぱ」の悪戯と気づき、杭を固く縛って「かっぱ」を捕らえてしまったのです。そして普段から恨んでいた里人達がよってたかって「かっぱ」を虐めていると、騒ぎを聞きつけた和尚が見兼ねて止めに入り「かっぱ」を助けて、人を騙すようなことをしないように、良く訓したということです。
前非を悔いた「かっぱ」は侘証文を書いたということが寺にまつわる話として残っています。


スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/9-2782271a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop