歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »
このページの記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

涙ながらに奥方の手紙を俊基へ・・・葛原岡神社  

葛原岡神社鳥居
化粧坂(けわいざか)を登ると源氏山公園とも呼ばれる葛原岡(くずはらがおか)に出ます。昔刑場だったところで、ここに日野俊基を祀った葛原岡神社があります。
この葛原岡で切られることになったことを知った俊基の妻はそれを悲しんで、家来の後藤左衛門尉助光(ごとうさえもんのじょうすけみつ)手紙を持たせ、密かに鎌倉へよこしました。
助光は鎌倉に着いてなんとかして主人俊基に会って手紙を渡そうとしましたが、幕府の警戒がきびしく、その願いはなかなか果たされませんでした。
翌年の六月三日、いよいよ切られることになり、俊基の乗り物が化粧坂にさしかかったとき、、助光は乗り物近くに駆け寄り、警護の侍に「主人に一目会わせてください。」と涙ながらに願いでました。その真心に動かされて、武士たちはこの助光の願いを許しました。そこで助光は俊基に妻からの手紙を渡すことができたといいます。
 秋をまたで 葛原岡に 消ゆる身の 露のうらみや 世に残るらん
という歌を残して、俊基はついにこの丘の露と消えました。→ 俊基の墓へリンクします。
翌元弘三年(1333)五月二十二日には、新田義貞の大軍がこの丘を突破して鎌倉に攻め込んで鎌倉を倒しました。
出典 かまくら子ども風土記
OOHG4hEB7LtD6cN1423563873_1423563888.jpg葛腹岡神社本殿

GIbPG5dd6rg5rRV1423563933_1423563948.jpgこの石塔のところで切られた石塔は、本殿に向かって左側隅にあります。

5Ty4FBIA7McsDZ81423563994_1423564002.jpg良縁を結ぶ男石(右)と女石(左

mVkddCigQ6g_5oE1423564049_1423564065.jpgファー・・・一服してぇなあ、灰皿もあるし





category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

倒幕計画に二度も失敗した挙句・・・・日野俊基の墓  

Wsezo0YPhNfgKxm1423383081_1423383102.jpg史跡日野俊基の墓を示す碑
日野俊基 ?-1332(?-正慶元年・元弘二年)
鎌倉末期の公卿
父は大学頭日野種範
元亨三年(1323)、蔵人頭となり、日野資朝とともに、後醍醐天皇の側近として、天皇の倒幕計画に参画し、無礼講に事よせて倒幕の密議をはかった。しかし正中元年(1324)、謀議が露顕し(正中の変)、資朝とともに捕らえられて鎌倉に送られたが間もなく赦免された。元徳三・元弘元年再び、後醍醐天皇の倒幕計画が失敗(元弘の変)し、捕らえられたのち鎌倉に送られ、翌正慶元・元弘二年(1332)六月鎌倉の葛原ヶ岡で殺された。
出典 人物事典

「太平記」に見る俊基の最期
「俊基すでに張興に乗せられて、粧坂へ出給う、ここにて工藤次郎左衛門尉請とりて、葛原岡に大幕引いて、敷皮の上に座し給う、・・・・工藤左衛門幕の内に入って、余りに時の移り候と勧むれば、俊基畳紙を取り出し、顎の廻り押拭い、其紙を推し開いて、辞世の頌を書き給う。
古来ノ一句 死モ無ク生モ無シ
万里雲尽テ 長江水清シ
筆をさしおきて、鬢の髪をなで給うこそあれ、太刀かげ後に光れば、首は前に落けるを、自ら抱て、伏給う」
出典 新板鎌倉名所記 沢 寿郎
YpLGgjMRh1hdtMs1423383162_1423383172.jpg日野俊基の墓






category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

駕籠かきのお代は・・・建長寺  

建長寺

むかしむかし、長谷の駕籠かきが、江の島までの客を送っての帰り、とっぷりと日が暮れて暗くなった極楽寺の切りとおしを下りて坂の下の入り口、磯端あたりへ来かかると、一人の女に呼びとめられました。
建長寺まで送ってくれというのです。
棒鼻に吊るした小田原提灯の光で透かしてみると、その女の着ている着物はびっしょり濡れているようです。
これはきtと身投げをしそこなった女に違いない、こんな者を乗せて何かのかかりあいなってはつまらないと思った駕籠かきは、声をそろえて、もう家へ帰るところだからだめだ、と断わりました。すると女は、これをあげるから行っておくれ、と云いながら、小判を一枚差し出しました。思いがけない大金を見せられると、それでも嫌だと断わるわけには行きませせんでした。
女を乗せて、二人は走りだしました。乗せてから気がついたのは、この女がずいぶん重たいことです。しかし駕籠かきは、これは着物が濡れているせいだろうと考えて、そのまま走り続けました。
狭くて険しい巨福路坂を越して、やっと建長寺の門前に着きました。しかし女は山内へ入って方丈の辺まで行ってくれと云います。仕方がないので、云われた通り方丈の近くまで行くと、ここでいいと云って女は駕籠を降りました。
そして、駕籠かきに、後を振り返ってはいけないよ、と言い残して方丈の庭の方へ歩いて行きました。
駕籠屋は、だんだん薄気味悪くなって、急いで帰りかけました。まだいくらも歩かないうちに、後の庭の方で何か大きな水音がしました。駕籠屋が驚いて振り向くと、夜目にも白く水煙りが高く立って、その水煙りの中に、ちらりと龍の姿が見えました。
びっくり仰天駕籠屋は,がたがた震えながら方丈へ駆けつけ、このことを和尚さんに話しました。だが和尚さんはちっとも驚いた様子もなく「ああ、あれはここの池の主じゃ。この間から房州へ行っていたのが帰ってきたのじゃろう。」と云いました。
駕籠屋は、あわててさっき貰った小判を出してみると、それは見たこともないような大きな鱗でした。
龍が、自分の鱗を一枚剥いでくれたのです。
出典 かまくらむかしばなし 沢 寿郎
S_BLqIN0lONRoz21423217428_1423217444.jpg龍がすむ方丈裏の池
方丈裏の庭園は国史跡になっています。






category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

天女が奏でる小動の老松・・・小動(こゆるぎ)神社  

pzxS3E02r5_uIKq1423046547_1423046563.jpg小動神社鳥居
伝承相模風土記には往時、弘仁年中(810~822)弘法大師、小動山に登りし時、老松に神女影向あり、この松を小動の松と云うとあり。
新編鎌倉史に、土御門内大臣の歌「こゆるきの磯の松風音すれば、夕波千鳥たちさはぐなり」の歌は此処のこととも云い、或いは大磯の浜を詠うともいう。相模の名所「こゆるぎ」の歌、多しとある。社名は、古くは八王子宮、八王子大権現などと称された。相模風土記には、八王子社を鎮守とし、社地を小動(古由留義)と云うとあり、明治初年、現在の「小動神社」と改称した。
由緒文治年中(1185)佐々木盛綱の創建と伝えられる。盛綱は、源頼朝に伊豆配流の時代から仕えた武将で、源平合戦のときに神恩報賽のため守護神である父祖伝来の領国、近江の八王子宮を新たに勧請すべく、その地を捜し求めていたが、或る日、江の島弁財天に参詣の途次、小動山に登り、大いにその風光を賞せされ勧請の地と定め
られた。
新田義貞が、鎌倉攻めの戦勝を祈願をされ、後に「報賽」として「剣一振りに黄金」を添えて寄進され、社殿は再興された。
八王子宮縁起によれば、新田義貞を中興の祖と称している。
出典 小動神社由緒略記より

LnYfxLpJINDaWgh1423046614_1423046626.jpg小動神社本殿

oG3lovrDNClEXaO1423046653_1423046664.jpgさむいんです
7u97pYU8cmaf3xj1423046729_1423046747.jpg

CdHEsq5IbrPxnon1423046779_1423046792.jpg神社から見る江の島と腰越港





category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

十六夜日記の作者はここに住んでいた  

阿仏尼の邸宅跡碑
江ノ電極楽寺駅前の坂を下って行くと月影ガ谷にでます。
ここには、鎌倉時代の有名な日記、十六夜日記(いざよいにっき)の作者阿仏尼の住んだ屋敷跡があったといわれます。
阿仏尼は藤原定家の子の為家の妻で、藤原(冷泉)為相の母にあたる人です。ところが、為相にはおかあさんの違う兄で、為氏という人がありました。
この為相と為氏が土地のことから争いを起こしました。
そこで阿仏尼は、ときの執権である北条時宗に訴えて、さばきを受けたいと京都からはるばる鎌倉へ来ました。
そして月影ガ谷でさばきの終るのを待ちました。
十六夜日記は京都から鎌倉までの旅中日記で、この月影ガ谷の名も見えます。
争いは長い間続き、阿仏尼は京都へ帰ってなくなりました。英勝寺の近くに阿仏尼の墓といわれる塔があります。
冷泉為相も後に鎌倉へ来ました。
この人は鎌倉でなくなり、墓は扇ガ谷の浄光明寺の裏山の高いところにあります。
出典 かまくら子ども風土記 

T6T2iZLwm8RgHRy1422872845_1422872854.jpgすぐ脇を走る江ノ電






category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。